YONSANNI (432) is an an artist collective based in Tokyo. We get our name from 432 hz, the resonant sound frequency of the earth, 

and "the natural electromagnetic pulse of the earth (the heartbeat of Mother Nature)".

432は、今起きている様々な出来事を、ファッションだけに留まらずものづくりやイベントを通してポジティブなエネルギーに変換していきます。

 

今、私たちが生きている「現在」という時間は「過去」に変わり、まだ見ぬ「未来」もやがて「過去」になります。

 

その刹那的な「現在(今)」の感覚を様々なツールを使い、東京から発信していきます。

 

ファッションにおいては「現在・過去・未来」を超えこの地球に眠っている古着を、私たちの432というフィルターを通し、様々な角度からスポットライトを当てていきます。

また、古着や布を再利用し、リメイクとしてアレンジを加え、生まれ変わった古着の新しいものづくりを目指します。

やっぱり、毎日身につける服は、いつでも身近なものだから、選択の1つが古着であることは、地球の環境に配慮する生き方や、無駄な廃棄物の削減に繋がり、様々な深刻な問題の悪いサイクルを良くすることができるでしょう。

 

432による活動は、オリジナルグッズとセレクトした古着とリメイク作品の販売の他、

インスタレーション、ワークショップ、国内外のアーティストのサポートを得て様々なアート作品のコレクティブイベント、ヴィーガンフードの体験、などを行なっていきます。

 

これまでに無かった新しい価値観や体験を知った時、あなたは、より一層あなたらしく生きていくことができるでしょう。

是非、実際に現場まで気軽に足を運んできてくださいね♪

 

私たちは、全てにおいて、ほんの小さなアクションが大きな変化へ繋がると信じています。

 

いま、あなたが感じている人間関係の違和感や、環境や社会に対する疑問、そして自分自身のことなど、あなたがあなたらしく思い切り輝き、全てに愛を持って過ごせますように。

そんな想いを込めて活動します。

 

432Hz・・・

音は、振動と周波数で出来ています。

人間の体の70パーセントはH2O(水)によってできているため、音楽による振動は細胞にまで影響する。

この周波数は、宇宙の規則性に沿った奇跡の周波数で、光・時間・空間・物質・重力を統一するとともに私たちのDNAのコードにまで深く根付いている周波数です。そして、本来地球が持つ周波数と共鳴できると言われています。

432hzは右脳を活性化し、人間らしく生きて、自分を愛し、周りの人や環境に向き合いポジティブなエネルギーを共有できる。

(右脳→イメージ力、直感力、感性、潜在意識、リラックスを司る役目)

"...好きを表現しつつも、同時に環境に配慮するという思想をナチュラルに組み合わせて、432という答えを導き出した。彼女たちは、古い常識に囚われた人々を尻目に、軽やかに、これからの時代を走っていく。"​  NEUT magazine

recycle. REUSE. resist. reimagine. rave.

©️  2019 432